話題の・・・

ヤマハの期待のニューモデルMT-09に乗ってきました!

2/18(火)埼玉スタジアムにて販売店向けMT-09試乗&講習会が行なわれました。

開始が朝10時からにも関わらず、楽しみすぎて開始2時間前には現地入り。

こんなに気合が入ったヤツは居ないだろうと思いきやチラホラとやってくる人が・・・

よく見ると見覚えのあるスタッフが続々とやってくるではないか・・・

9時前にはゼロスタッフがすでに5人。

お互いに馬鹿じゃないの?!早すぎるでしょ!と言いつつもスタッフの

新型MT-09への期待値の高さが伺えます。

 

さて本題ですが、やはり気になるのはなんといっても3気筒。

トライアンフを扱っているゼロとしてはもっとも気になる点。

以下実際に乗ってみた感想ですが、

とっても軽くてコンパクト!取り回しもラクラクです!

また、跨った状態で左右に車体を振っても全然重さが来なく、

スリムな車体は足着き性も良好です。

 

そしてお待ちかねの3気筒エンジン!

トライアンフの3気筒もそうですが、2気筒のドコドコ感よりは

4気筒のスムーズなエンジンに近いです。

4気筒との違いは全域でのフラットなパワーフィーリングと

アクセルを開けたときの独特なパルス感。

どの回転域でもアクセル操作がとっても楽しい!

 

また3種類のパワーモード切替で路面や気温、天気などで

使い分けることでどんな環境でも安全に楽しく乗ることができます!

試乗の際に全モード試してみましたがパワーを押さえた「Bモード」

では外気温3度くらいの冷えた路面、冷えたタイヤでもコーナリング

に全く不安感もなく普通に走れました。ウォーミングアップ走行にも

ピッタリなモードですね。また真ん中のモード「STD」ではフィーリング

がガラっと変わり、全域でトルク感が増しました。しかし、一番上の

「Aモード」は狭い試乗コースではエンジンが回しきれず、本来の

パフォーマンスは試せなかったのが心残りです。

 

そしてコーナリング性能ですが、サスペンションが

よく動いてくれるおかげで目を三角にして頑張らずとも

とっても素直な軌道で旋回してくれます。

まさにMT-09のコンセプトである

「日常的な速度域でのスポーツ性能とファンライドを楽しむ」

ということが具現化されていると感じました。

 

皆さんにも乗って体感して頂きたいと思ったMT-09。

これは試乗車を用意してトライアンフと一緒に3気筒試乗会

でも開催しようかな・・・なんて思ったりしました。

ぜひお楽しみに!


Comments are closed.