気になるNEWモデルが続々③

先日行われたEICMA2014において噂のアノ車両がお披露目となりました。

ホンダ RC213V-S  Prototype

rc213v

カワサキH2Rの話題が出始めた頃、ホンダからもすごい市販車が発売されるとの噂がありましたが、今回のEICMA2014でついにヴェールを脱ぎました。現状はまだプロトタイプという事ですがここまで形が出来ていれば市販もそう遠くない将来かもしれません。

 

20141107101723

20141107101629

20141107101712

20141107101610

今回は一応お披露目されましたが技術的な情報は一切ない状態ですが、話によれば販売価格は〇千万円との噂もありますし、フロントフォークはオーリンズの最高峰であるFGR300TTX25のようにも見えます。RC30やNR750に続くホンダの本気さがうかがえる1台となりそうでとても楽しみです!

 


Comments are closed.