ゼロオリジナルスーパーローダウン第2弾!

前回のGSX250Rに続き今回は別のモデルで製作しました

今年に入って

ホンダ CRF250RALLY

カワサキ ヴェルシスX

スズキ Vストローム250

と各メーカーが力を入れて続々とNewモデルを投入している250cc

アドベンチャークラスですがシート高で乗る方の体格を選んでしまうという

ウィークポイントがあります。

 

そこで今回はGSX250Rと同様にリヤ周りの構造上リンク交換等でのローダウンが

難しいスズキ Vストローム250にて製作しました。

 

 

SUZUKI  Vストローム250スーパーローダウン

モデル身長170cm 体重70kg

DSC08674

ローダウン前

 

DSC08803

ローダウン後

 

 

前後を比較して頂くと圧倒的に足つき性が向上していることが見て取れます。

作業内容はGSX250Rと同様にシート加工&ゲルシート埋め込み。

更に純正流用の独自のリアサスペンション加工にてサス自由長を316mmから

291.5mmまでショート化しました。

もちろん乗り心地に与える影響は極力減らすようにセッティング済みです。

 

現在は低くなった車高に合わせてサイドスタンドの加工を行っておりますが

車両には跨って頂けるようになっておりますので気になる方はぜひ一度ご覧に

なってください!

 

Vストローム250スーパーローダウン

バイクハウスゼロ埼玉大学前店(PART-3)にて展示中です!

 

 

 

 

 


Comments are closed.