ゼロオリジナルローダウンシリーズ!

ニューフェイス登場!

 

今回の主役はこの車両。

image-04

ホンダ CBR250RR

 

今回なぜホンダCBR250RRでローダウンモデルを製作したのかと言いますと、

前々回ローダウンモデルを製作したGSX250Rと同様にシート高が790mmと

ヤマハ、カワサキに比べると足つき性が劣るという事と既製品にてシート高を下げる手段に

乏しいという2点が挙げられます。

 

CBR250RRのリヤサスペンションはリンク式ではありますが、とある事情でリンク変更では

ほとんどシート高を下げられないことが分かりました。そこでリヤサスペンション自体に加工を

施しリヤサスペンションを13mmショート化し、シート高比較で約30mmダウンさせました。

 

モデル身長170cm

ローダウン前

DSC08202-crop

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローダウン後

DSC09015-crop

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんフロントフォークの突出し調整やサイドスタンドのショート加工済です。

写真からもかなり足つきが良くなったのがお分かり頂けるかと思います。

 

CBR250RRがカッコ良くて欲しいけど足つき性が不安という方には

ぜひ一度跨ってみて頂きたい車両です。

 

バイクハウスゼロ 新車中古車総合館(PART-3)にて展示中です。

 

 

 

 

 


Comments are closed.