ヴェルシスXローダウン仕様

今回はカワサキの250ccアドベンチャーモデル、ヴェルシスX250ツアラーです!

01

 

車検のいらない気軽さと、本格的なアドベンチャー装備、ゆったりした車体でロングツーリングも得意!標準装備されているアシスト&スリッパークラッチのおかげでクラッチレバーがめちゃくちゃ軽い(左手が疲れにくい!)という、まさにツーリングの為に生まれたバイクです!

 

しかしアドベンチャー系モデルゆえにシート高は815mmもあり、250ccとしてはかなり高め。アドベンチャーモデルに乗りたいけど足つきが不安で・・・。というお声も頂いてます。

 

そこで!

ローダウンモデルを制作致しました!

リアショックリンクロッド交換にシート加工で約4cmダウン!

シートは薄く加工することでお尻が痛くなりやすくなりますが、ゲルクッションを埋め込むことでそれを解消。

もちろんカドを落として座り心地にもこだわります。

 

モデル身長164cm 体重53kg

ローダウン前

020

ローダウン後

041

 

そしてフロントフォークの突出し調整を行い、前後のバランスを取っています。

画像でも足の付きかたが違うことがお分かり頂けると思います。

 

こちらのローダウン車はバイクハウスゼロ Kawasaki館(パート4)にて展示中です。

ノーマル車も展示していますので跨りくらべが出来ますよ。


Comments are closed.