ガラスコーティング施工車にもおすすめのケミカル第2弾です!

第2弾の今回は樹脂パーツのお手入れについてです。

ちなみに樹脂パーツとはこのような部分です。

batch_IMG_0689

リヤフェンダーだったり

 

batch_IMG_0688

パニアケースだったり

 

batch_IMG_0687

スクーターのインナーカバーだったり

バイクには様々な樹脂パーツが使われています。

新車時は半ツヤのとてもキレイな樹脂パーツも

時間の経過に伴い、ツヤが無くなっていきます。

場合によってはこのように白くなって しまう場合もあります。

batch_IMG_0693

 

こうなってしまった樹脂パーツの色とツヤを復活させようと

以前、私が実際にやってしまった失敗談ですが、

ボディ用のワックスでそのまま樹脂パーツもキレイに 出来るだろうと思い

樹脂パーツにまで塗った事があります。

imagesR5P0QH06

結論から言いますと最悪の状態になりました。

樹脂部分の細かい部分にワックスが入り込んで拭き取り切れず

白く残ってしまい大変な思いをしました。

 

このような失敗をしないため、コチラのケミカルをお勧めします。

batch_IMG_0611

オートグリムのバンパー&トリム・ジェルです。

 

1. まずはバンパー&トリム・ジェルをキレイなウエスに適量出します。

batch_IMG_0694

 

2. 次に白くなった樹脂パーツに塗りこんでキレイなウエスで拭き取ってください。

batch_IMG_0695

 

3. 完成.

白くなっていた樹脂パーツが黒々としてツヤも戻りました。

(劣化状態がひどいとツヤと色が戻らない場合があります。)

batch_IMG_0696

出来ればこの色褪せ状態になるまでは放置しないようにしましょう。

 

定期的にバンパー&トリム・ジェルを使用しておけば

ツヤを保つ事が出来ます!

batch_IMG_0702

batch_IMG_0700

 

もちろん、CR-1ガラスコーティングを施工されている車両にも

問題なくご使用いただけます。

batch_CR-1ロゴ背抜き

オートグリム バンパー&トリム・ジェル(¥2,420税込)は

バイクハウスゼロ各店でお取り扱いしております。

 

ご来店の際はお気軽にお尋ね下さい!

 

 


Comments are closed.