| RSS
その他お知らせ : カワサキ「Ninja250」 vs ヤマハ「YZF-R25」

 

 

● カワサキ派 原

これならどっちが良いかは歴然でしょ。ツーリングに行くにしても通勤・通学で使うにしても給油回数は少ない方が楽チン!文句なしで70kmも航続距離が長いニンジャの勝ちだね!

 

● ヤマハ派 菊地

あまい、あまい。ガソリンタンク容量を減らすことでその分車体のスリム化と軽量化を図ってるんだよ。実際に車両重量はYZF-R25の方が6kgも軽い!燃費が変わらなければランニングコストは変わらないしね!あとは満タンで366kmも走れば充分!

 

 

 

● カワサキ派 原

いやぁ、カタログスペックというのは当てにならいなぁ。シート高はニンジャの方が5mm高いはずだけど実際に跨いでみるとニンジャの方が足つきが良い。これなら初バイクの方や久しぶりにバイクに復帰する方にも安心してお勧めできる!

 

● ヤマハ派 菊地

いやいや、そこに関してはYZF-R25も負けてないよ。確かに足つきでは若干分が悪いけど、その代り車重が軽い!取り回しをするにも跨いでバイクを起こすのも軽いYZF-R25は楽チンだよ!この気軽さは重要でしょ!

 

 

 

● ヤマハ派 菊地

YZF-R25の方がゆったりと乗れるね!セパレートハンドルでフルカウルのバイク=前傾がキツイなんていうのはまったく当てはまらないね。ハンドルの高さだけでなくハンドルまでの距離が近いから上半身がフリーにし易いのも良いね!こんなに楽なポジションならどこまででも行けそう!

 

● カワサキ派 原

確かにそうかもしれないけど、フルカウルの風よけ効果を狙うならそれなりのポジションも必要だよねぇ。あんまり上半身が起きちゃうとせっかくのスクリーンも効果が薄い。高速道路を巡行するならニンジャのポジションが丁度良いでしょ!

 

 

 

● カワサキ派 原

2008年の発売以来熟成されてきただけあって完成度は抜群。低回転からしっかりトルクがあり街乗りからツーリングまで何でもソツなくこなす万能選手。2013年モデルからはハンドルポジションの変更や2015年モデルではスリッパークラッチを装着し、スポーツ走行性を上げつつ安全面も考慮された装備で死角無し!

車体や足回り、エンジン特性など変なクセも無く、バランスの良さはピカイチ!初バイクや久しぶりにバイクに復帰するという方にも自信を持ってお勧めします!

 

 

 

 

 

● ヤマハ派 菊地

 洗練されたデザインと高回転まで良く吹け上がるエンジン、ハンドリングの鋭さは往年のYZF-R1を彷彿とさせる。またメーター内のシフトタイミングインジケーターや最高出力36psを発揮する高回転エンジンで気分はレーサー!走る事がとっても楽しいバイクです!それでいてポジションはニンジャと比べると比較的アップライド で毎日の足として使う時も決して苦になりません。

エキサイティングな走りとワクワクな毎日というメーカーのキャッチコピーがピッタリなYZF-R25。ちょっぴり刺激的な毎日を求める方にお勧めです!

 

 

 

 

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。