今年のイベント決まりました!

http://www.bikehouse-zero.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=231

最新のイベントレポート
 

走り満喫!軽井沢~新潟へ
目指すは温泉とコシヒカリ!

 

夏の一泊ツーリング
2012年9月8日~9日

さあ~!今年もやってきました一泊ツーリング♪
昨年は10月開催でとっーても寒かったという反省から9月開催となりました。
目的地は魚沼産コシヒカリと温泉を目指しホテル「グリーンピア津南」にお世話になります。

定員を設けているものの蓋を空けてみれば結果100名オーバー。

皆様の熱い期待に応えなければならぬと我々スタッフ気合入りまくりで臨みましたが楽しんで頂けたでしょうか?
関越道をひた走り「碓井軽井沢IC」から鬼押しハイウェイ→万座ハイウェイ→白根山と走り応え充分なルートと、宿は美味しい食事と天然温泉!もちろん飲み放題の大宴会付です!2次会・3次会もOK!

二日間とも晴天に恵まれ雨粒一滴たりとも降りませんでした(これをバイクハウスゼロの奇跡と呼びます)。事故や怪我もなく無事開催できた事を御礼申し上げます。
ツーリングの楽しさが充分お伝えできれば良いのですが、実際はこの何十倍も楽しんでますので、まだ参加した事の無い方は是非参加して下さいねーー!

 

おはようございます!今年もいよいよ始まりましたっ!
集合場所の関越道「高坂SA」でサポートカーにのぼり旗を設置して目印にします。不測の事態にはレッカー用として最後尾を走りますのでこのトラックに追い抜かれないようにお願いします。
万一の時は必死の形相で合図して止めて下さいネ。
 

仕事が忙しくて普段あまりイベントに参加出来ないけどこのツーリングだけは…という方、毎週土日は必ずお店に居る方、毎日のようにお店に居る方、どなた様も楽しみにしていただきありがとうございます♪
走行前ミーティングです。こちらはPARTーII寺島・齋藤率いる走行班。ベテラン揃いのチームです!バイクもほぼ大型ツアラーばかりなのでこういったイベントで本領発揮!
こちらはPARTーI・III下元・大野率いる「ゆっくり班」。
無理のないペースでのんびりツーリングしたい方向けです。
カッ飛んでもゆっくり走ってもツーリングの楽しさは一緒。不思議ですが宿の到着時間もたいして変わらないのです。

もし来年「ゆっくり班」をご希望される方は定員が決まってますのでお早めの申し込みをお願いいたします。
トライアンフ埼玉南 清水率いるトライアンフ班。
タイガーやデイトナ675やスピードトリプル・ボンネビルなどトライアンフでも人気のバイク達。
他の班もご紹介したいのですが、120台もいるのでごめんなさい!
浅間山を横目に鬼押しハイウェイを進みます。
それにしてもいい天気になりました♪

浅間六里ヶ原休憩所にて。
天気が良いのではっきりと見る事ができます!
ここまで来ると涼しくてツーリングには適温♪
いい天気といい景色、ツーリングの醍醐味ですね。
今年のルートは峠越えがいくつもあり走り応えあるので自然とテンチョンも上がってきます。

昼食場所「白根レストハウス」を目指し壮大な万座ハイウェイを一気に駆け上がります!
低中速コーナーが続く走り応え満点の峠道。硫黄の香り(匂い)を楽しみながら雲の上まで!
ここは雨や霧が多い所ですが今年は快晴!路面も完全ドライ!
(コーナー・ドライ等一部サーキット専門用語がございますが、実際のツーリングでは安全な速度を守っておりますのでご了承ください…)
 
「白根レストハウス」に到着です。ここで各走行班ごとに昼食をいただきます。
人間、よほどお腹が減るとおかしな行動をするのでしょうか?それともよほどツーリングを楽しみにしていたのでしょうか?空気が薄くなっているせいでしょうか?
いやいや、実はこれカメラマンの
「ツーリングの楽しさを体で表現して下さい」
との無茶振りにお応えいただきました! 楽しさ伝わってます…?
 
残念ながら白根山の遊歩道は工事のため湯釜観光は今年は断念です。でもせっかくなので記念撮影。標高2160m!
昔はこの辺で小排気量車は標高が高いため燃調が狂い止まってしまったりしていたものですが、最近のバイクは全然大丈夫なんです。排気もクリーン!こんな自然を守るためにもマナーには気をつけたいものですネ♪

写真2枚目の素敵でダンディーなおじ様達はそんな当時(20年以上前)からご参加いただいておりますご常連様でございます。  
これだけの台数だと給油にも時間かかりますので大人しく待っていましょう…って決して大人しくできない大人達。
お昼を食べ終え、眠気が迫る午後もご覧の通りのハイテンション。見ての通りちょっと未完成な「扇」です。
次回は3段ピラミッドをリクエストします

今回お世話になる「ニューグリーンピア津南」に到着です。
こちらのホテルの敷地内ではポニーやヤギ、ウサギなどが放牧!?されています。
(本来は柵の中にいるそうですが、自由に敷地内を歩いておりました。車道を普通に歩いておいでですので車・バイクでお越しの際はご注意ください

ホテルのご配慮でバイクハウスゼロ専用駐車場も用意していただきました。
柵でしっかりと区切っていただいたのでまとめて駐車する事ができ、余裕をもったスペースだったので出発時もそのまま前から出れるというライダーにとっては格別のサービスです♪
 

バイクハウスゼロ専用チェックインカウンター!
こちらで本日の宴会予定やお風呂の案内等を行います。
各部屋のカギもお渡ししますので同室の方がみえるまではお風呂にカギを持って行かないようにご注意くださいね(毎年部屋に入れない方が必ずいますので…)。


夕食はバーベQガーデンでバーベキューですっ!お酒飲み放題!肉食べ放題!

足りなくなったらその辺のヤギさんウサギさんを…。
勢い良く焼き始めたため辺り一面煙で前が見えません。
盛り上がってますネ~♪酔いもまわってピッチャーごと!?
 
誰ですか「タレは喉ごしっ!」って言っているのは?
※焼き肉のタレは飲み放題ではございません
続いては場所をホテル内に移して2次会の開宴ですっ!乾杯は、音頭をとらせたら右に出る者は居ないご常連「吉川様」にて。まだまだ宴は続きます。
まだまだ眠らせませんよ~!



ちなみに写真に写っている方のほとんどは今回初参加やお一人で参加されている方々です。
一日同じツーリングに参加するとこの時間にはこんなに仲良し♪ 
 

仲良くなりすぎてお客様とスタッフの禁断の愛!?




この時間になると(といってもまだ10時頃)、

鼻や耳からサラミが生えてきたり、急にローラのモノマネをしたりと…。
コメントしづらい映像が増えてきます。そろそろお開きの時間が近いようで。

あげくには寝ている隙に唇を奪おうと…ハイ、そろそろお開きにしましょうね…。
目が怖いっす…
 
2次会も終わり、各部屋でゆっくり過ごすのも良し。
飲み足りない方はどうぞ3次会場へ!
年に一回の大イベントなので寝ていたらもったいない!?
年齢関係なくバイク乗りは何故こんなに元気なのでしょうか。
二日酔いでバイクに乗れなくなるまでは飲まないで下さいネ!って言っても遅い?
二日目。本日も良い天気に恵まれました♪
昨日の二日酔いは大丈夫ですか?朝食は7時から。チェックアウトは10時なので朝風呂も二度寝も良し。お土産を選ぶ時間もたっぷりあります。放牧されているウサギさんやヤギさんと戯れる時間も充分。 準備が出来たらバイク駐車場へ集合です。
お土産も欠かせません。どれにしようか迷っちゃう。 似合う!?
全員揃ったら出発前に記念撮影です!

 
ホテルを出たら関越道「塩沢石打IC」を目指します。
国道に出るまでのルートは延々とバイクの列が続きます。列の最後尾から見ると壮観です。帰りのルートは比較的峠道が少ないですが新潟の峠らしい勾配のキツイ道なので注意して下さいね。
到着した班ごとに関越道「赤城高原SA」で昼食です。
ソフトクリーム売り場がある場所で必ず行われる名物『ソフじゃん』。人数が多ければ多いほど盛り上がります。
一本¥2,000~¥3,000のソフトクリームを食べるのは誰でしょうか?泣きたいその気持ち、わかります。(以前はファミレスじゃん・ココイチじゃん等が開催され¥10,000相当の規模になった事も…)
関越道をさらに上り、「高坂SA」にて解散となります。
全員が到着するまで少々お待ちいただきます。数時間前まで涼しい新潟にいると残暑厳しい埼玉の暑さがこたえます。岸○さん!出てますョ!
全員が無事に揃いました♪ 最後はイベントの締めくくりのご挨拶。こちらも大常連様「金持様」。昨年は奥様にお願いしたので金持家2年連続のご指名となります。
バイクを通して今年もいろいろな出会いがあった事でしょう!
当社も末長ーく開催できるように頑張りますので来年も再来年も是非お付き合い下さいネっ!
 

 

大笹牧場にジンギスカンを食べに行こう!ツーリング

 

日帰りツーリング
2012年7月8日

今年、3回目のツーリング。
1回目の深海魚を食すツーリングは良い天気の中決行。
2回目の初心者ツーリングは雨の為中止。
で今回、前日の天気は雨!夕方から本降りの雨。

でも天気予報は明日は晴れ降水確率は午前30%昼20%午後10%と時間が経つにつれて
降水確率は下がっていく!

検討を重ねた結果「明日は決行!!」 
当日の朝、集合時間の朝8:00まできっちり雨は降ってました、

が!

気がつけば参加者の皆様20名以上集合されていました。
集合時間を過ぎると嘘みたいな青空がでて、ミーティングを終えて出発!!
霧降高原の旧有料道路はさすがに、霧が降っていて(なので霧降高原といいますが)雲の中を走っているようでしたが、何事もなく全員無事に到着、美味しいお肉を頂きました。

帰りのルートはさすがに雲の中の走行は危険と判断してショートカットしましたが、走りごたえがあり美味しいお肉もありの楽しいツーリングになりました

 



 

 

集合時間前。

結構降ってます。

このまま濡れて帰るのか…

なんだかんだで皆様集合しています。
 

雨も上がったし空も明くなってきたので中止にするのはもったいない!


 

 
 

決行すると決めて安心したのかこの笑顔です。

 


 


 

出発前のミーティングは、しっかりと!
雨上がりなので何があるか解りません。

山道は特に小石や枯れ木が道路に流されている事もあるので事前に注意!!


 

見ての通り路面は完全ドライ、でこの浮かれよう♪


 

ここから日光の杉並木が始まります、総延長35.41キロでギネス級です。
 


 

カメラの故障ではありません。

霧降高原到着前から、まさに霧降り、気温も20度を下回り少し肌寒いです。

途中の写真が無いのは撮り忘れでは無く真っ白で何か解らない写真でした。

念願のお肉です!!子羊の柔らかいお肉を堪能!
さらに新鮮な牛乳まで付きます。この人数で食べると美味しく感じます。
みんなでイタダキマス!!

まだ11時過ぎなので貸し切り状態です。
 

 

恒例のアイスジャン、今回の餌食はこのお二人!
普通より高いソフトクームはさぞかし美味しかった事でしょう!

お腹も一杯、デザートを食べながら、まったり談笑!
話す内容はやっぱりバイクの事ばかり、ベテランライダーになればなるほどツーリングの失敗談や、ネタかと思う位の笑い話ばかりで、大笑いです。

話を聞きたい方は是非ご参加を!!



こころ無しか人数が少ない気が・・・写って無い人ゴメンナサイ
実はすぐそこまで霧がせまっています。
大急ぎでの撮影でした。
 

帰りは多少のルート変更をしましたが、皆様無事に蓮田SAに到着~結局は雨はほとんど降りませんでした。

 


今回参加できなかった方は是非次回の参加お待ちしております!

告知!! 
バイクハウス ゼロでは、ツーリング場所を募集中です。
こんな所行ってみたいや、あそこに行ったけど良かった。
ここに行きたい等どしどしスタッフまで教えて下さい。

 

バイクシーズン到来!

西伊豆の深海魚を食べに行こう!

 

2012年第一弾!日帰りツーリング!
2012年4月15日(日)

昨年は残念ながら中止となってしまった、PART-III須田のイチオシ企画!
今年は実現できました!今年は一弾目から快晴で幸先良いですネ~
 
前日の14日に新東名自動車道開通のため海老名SAは朝から大混雑でしたが、快晴の中、大きなトラブルもなく無事に開催できました。さてさて本日の主役は西伊豆戸田港で漁れる深海魚くん達です。

なぜ深海魚!? と思う方が多いのですが、普通の魚食べてもつまらないっ!家族旅行やプライベートでは絶対に食べようとは思わないでしょっ?

あんな魚やこんな魚は皆で食べればネタになると思いまして…。

深海魚を食べた後は深海生物博物館にて深海魚をお勉強。
ルートは西伊豆ならではの車の少ない走りごたえのある峠三昧。帰りは伊豆スカイラインと箱根ターンパイクなどなど一日で有名どころを網羅しています。こんなに贅沢なツーリングがあって良いのかと言う位お腹もバイクも満腹になるツーリングとなりました。

途中、迷い大人(ルートから知らぬ間に外れ、気がついたら知らぬ土地に迷い込んだ大人達の略)が数名ありましたが、無事に合流できましたし結果オーライという事で一弾目としては大成功だったと満足満足

 


 

東名自動車道「海老名SA」に集合です。


前日14日に新東名が開通した影響で大混雑。バイクハウスゼロのツーリングでは参加台数が多いため二輪パーキングは使用せずに、大型車用スペースに集合となりますので以後お見知りおきを!ルート説明や諸注意を行いますので必ず聞いて下さいネっ!

こちらはPART-I サービスチーフ菊地班。
 

後発隊になりますが20台の給油と時間稼ぎをしています。
 

深海魚定食屋さん『魚重食堂』さんの座席が少なく、全員一度に入店できないため、先発隊との時間をあけるためにゆっくりペースで進みます。いつもよりペースが遅いと感じたお客様には申し訳ございませんでした。

 

⇒漁港が似合う男NO.1(バイクハウスゼロ調べ)の斉藤様!

今日もお手伝い頂いてありがとうございます♪ 

 

 目的地付近の戸田港で海をバックに記念撮影

 

 

こちらが本日の目的地「魚重食堂」さんです!

戸田港の目の前です。 戸田の高足カニは有名ですが、カニの地引網漁(海底を網でかっさらう漁)の時にたまたま引っかかる深海魚を食べさせてくれる珍しい食堂です。

本日のメインディッシュ! 『ゲボウ』のお刺身定食。
なかなか変わった顔をしたお魚さんですが美味しいんです♪

皆さんはどんなお魚を想像してましたか?
意外と普通でした?

深海魚の天丼。ボリュームあります。

衣がついたら一体何のお魚さんか解りません…

でも実はこういうのにグロテスクな具材が使われていたりして!?


 

こちらも皆さん天丼ですネ! 

お店の片隅にある生簀には名物「高足カニ」くん達が皆様の指名を待っています。 
が、本日は指名無しのようで。(ちなみに高足カニも深海生物です)


 

昼食が終わったら近くの「深海生物博物館」に移動。
ここで全員の食事が終わるまで観光を兼ねて時間調整します。

深海生物博物館では

「カメラを持ったカニさん」

「白い帽子を被ったカニさん」

「水色のカニさん」など、

いい歳したカニさん達が展示されてます。


冗談はさておき、

戸田港で実際にとれた深海魚の標本や模型などが騒然と並ぶ展示室内ちょっとしたホラー…。

こんなのが実際に食卓に出てきたら自分は間違いなく卒倒します…
写真には無いですが、カニの妖精の標本は映画「エイ○アン」で卵から出てくるアレ(←名前わかりません)そっくり! 

グロイ写真の後はお口直しに絶景写真。

ちょうど富士山がよ~く見えました。全員揃っての記念撮影です。

本当は後ろに富士山が綺麗にあったのですが、アングル的にちょっと厳しいのでこれでご勘弁下さい。

本日のポーズは「カニ」っ! 
何のヒネリもありません…(皆様お付き合い頂きありがとうございます)<m(__)m>
 

 

魚ばかりの写真ですので、カッコ良いバイクの写真も。

最新スポーツバイクやトライアンフなどバイクハウスゼロにお任せ下さいっ!


 

伊豆スカイライン「亀石PA」にて休憩。
何があったのかは本人達しか知りませんがとにかく楽しんでくれているようです。
高速コーナーが続く伊豆スカイラインはゆっくりと走って景色を楽しみたいです。普段目を吊り上げて走っていると気が付かない絶景など見落とさないように無理せず気持ち良く走りましょう。



伊豆スカイラインから箱根ターンパイクへ。 
このあたりの標高になるとこの季節でも寒いっ。
晴れていれば絶景ですがここに来て晴れている記憶がないのは、バイクハウスゼロのツーリングに参加した事のある方でしたらご存知のハズです。
こちらの渋いGS1200SSはご常連様の子迫さんです。最後尾をフォローしていただいてます。
いつもいつも本当にありがとうございます


海老名SAにて解散。


多少のトラブルはあったものの皆さん楽しんでいただけましたでしょうか?私達スタッフは皆さんの笑顔がなによりもの励み!他には何もいりませんっ!
 

解散後は反省会です。今日の出来事など話は尽きません。ご一緒させて頂いたスタッフなら具体的なアドバイスができますのでライディングテクニックや楽に運転するコツなど疑問があったら遠慮なく聞いてくださいネ。

 

秋の一泊ツーリング in 軽井沢! 
「美しいビーナスラインを駆け抜け軽井沢へ!

~スタッフも気付かなかった……今年で20回目の一泊ツー!~
2011年 10月1日~2日

お待たせー!今年も行ってきました一泊ツー。ナント今年で20回目の記念すべき大宴会ツーリング!

(解散直前まで全スタッフは20回目である事に気付かなかった…懺悔)と、いうワケで以前もお客様の

間で大好評だった「軽井沢ホテル」さんにお世話になりました!出発5日前から前日までの天気予報は

傘マーク!しかーし、我らスタッフの執念と気象丁HPを晴れマークに書替えたのが良かったのか!

参加者の期待(ZEROツー=雨?)を裏切り、晴天に恵まれたビーナスラインを最高のシチュエーション

で走り、夕食はガーデンハウスでBBQ!そして 大宴会!と楽しさマル・マル・モリ・モリの20回記念

ZERO一泊ツーリング!来年もみんなのエントリー待ってるよ!


 

 

 

前日の午前中まで天気予報は雨…。

絶対に降らないし、降らせない!という担当の根拠のない

強気が通じたのか、天気予報は晴れ予報に!

きっと参加して頂いた皆様の日頃の行いが良いせいです

よね。 お客様のテンションもUP!

受付開始です。当社スタッフがお客様をお出迎え。

「最新!2011班割り・部屋割り表 完全版」をお配りします

全員揃いましたかー。出発前にライダースミーティングです。

今年も定員いっぱいのお客様100名!

スタッフと合わせて約120名の大所帯です。

ルールを守って安全運転でいきましょう。

さらに班ごとにミーティングを行います。初参加の方も、

ひとりで参加の方も、この時点で、みんなバイク仲間です。

自己紹介して、ルート確認やペース配分を打ち合わせます。

出発前にハイチーズ!やる気いっぱいパートⅡ寺島班です。

班多すぎて紹介しきれません。他の班の方ゴメンナサイ。

しゅっぱ―――――――――つ!

見て下さいこの快晴っぷり!気持ちい-------!


 

高速を降りたらすぐに軽井沢には向かわずにビーナスラインへ。

晴天のビーナスラインは感動するくらい景色がいいですよ。

お奨めのツーリングルートです。

湯の丸高原でちょっと休憩。

写真は今回のツーリングで

一番チームワークが良かった班(自称)

トライアンフ清水班です。

本日お世話になります紀州鉄道さんに到着です。受付歴10年以上の須賀が先回りして受付準備。

参加賞のTシャツやタオルをお配りします。

紀州鉄道さんは2LDKの広々としたお部屋で快適なホテルです。

夕食はバーベキューガーデンで食べ放題バーベキュー!

夕食でーす。バーベキューガーデンへは、ZEROの白いオープンカーで

皆様を送迎致します。

フルオープンなので、落ちないよう、揺れに充分気を付けて下さい。

今年は9割の方が無事到着出来ました。

それではカンパーイ!ちょっと今年は寒いかな?じゃあお酒をたくさん飲んでマヒしちゃいましょう。

でも飲み放題は2次会だから、ちょっとセーブしておいてね。


 

場所を室内に変えて2次会に突入です。

乾杯の音頭はご常連様の文倉さんに取って頂きました。

「かんぱーい」

初参加のお客様も1日一緒に走ったライダー仲間。バイク話で盛り上がります。

スタッフもこの時ばかりは腰を落ち着けて混ざっちゃいますよ。

普段お店ではなかなか落ち着いて話せませんから。

こちらは開店当初から30年以上のお付き合い、

大常連の皆様。

一緒に写っているのは当社、社長と2代目です。


 

 

まだまだ話足りない、飲み足りない…3次会に突入です。

こうしてZERO一泊ツーリングの夜は更けて行きます。

みんな何時まで飲んでたの?

おはようございまーす!2日目も快晴です。おいしいご飯を食べたら出発準備してホテルの前で記念撮影です。

紀州鉄道さん大変お世話になりました。 

出発前のスタッフミーティング。

二日酔いで走れない、はしゃぎすぎて

行方不明などを確認(今年は全員いました)。

もちろんルートや安全確認も忘れません。

揃って出発するとこのとおり!

カメラには収まりきらないほど長い列になります。

カーブの向こうまで続きます。

 

ちょっと寄り道。浅間山の前でハイチーズ!

雲が被っていることが多い浅間山もこの日はくっきり。あとはまっすぐ帰るだけです。

 

最終ポイント高坂SAに到着です。ここで衝撃の事実!

ZEROの一泊ツーリングは今年で20周年だった!(今さら)。スタッフも忘れていましたが…。このことを教えて頂いたのはツーリングに参加して

20周年目のあゆみお嬢(逆算とかしちゃダメよ)。20周年記念の〆をお願いしちゃいました。今年の一泊もここで解散です。

みなさん楽しんで頂けましたか?友達たくさんできたかな?帰って、風呂入って、ビール飲むまでがツーリングですから、最後まで気を緩めずに走りましょう。

「お金で買えないものがある。買えるものはバイクハウスゼロで」

来年もたくさんのご参加お待ちしてます!!

 

2011年 第3弾! チャレンジ 手作りウインナー

初夏の赤城山を走って 美味しいウインナーを作ろう!!

2011年 7月10日 日曜日

 

今年は第1弾ツーリングは震災の影響のため中止、第2弾の初心者ツーリングは雨のため中止、今回の第3弾が実質今年初の、お客様もスタッフも待ちに待ったツーリングになりました。
1週間前の天気予報では、当日の降水確率50%・・・

日が近づくにつれて降水確率が増えていく、まさかの中止?
いえいえ今回のツーリング担当PARTーI 店菊地が何とかしましょう!

と言うことで、当日は朝から30℃以上のどっぴーかん、集合場所や休憩場所で日陰に隠れないと倒れてしまいそうな位の晴天に恵まれました!
今回は赤城山の麓にある「とんとん広場」にて、人生初のウインナー作り、みなさん汗だくでウインナーを作ってました(しょっぱかったのは汗のせい?)昼食はもちろん、とんかつ定食&かつカレーつまみにみなさんの手作りウインナーが食べきれないほど有りました。(お持ち帰りで晩酌のつまみにと数名)
帰りは赤城山のワインディングを楽しみ、ちょびっとだけ?雨に降られましたが、総勢50名のツーリングを汗だく、雨だくで楽しんできました。

 

スケジュール

8:00

関越道 高坂SA集合
今回は今年初の日帰りツーリングなので、キャンセル待ちが出る程の大盛況!参加できなかったお客様申し訳ありません、次回は必ず・・・大人数で行くツーリングは細かいルールがあるので班ごとにわかれてミーティング、高速道の走り方や休憩場所の打ち合わせ、バイクを買う為の契約書の書方・・・etcなどを打ち合わせて準備万端、水分補給も忘れずに!!

9:00

高坂SA~関越道赤城パーキング最集合~赤城IC~県道70号~国道353号
赤城山の麓を横切る景色のいいルート、牧場のにおい、風のにおいを感じて走れます。

10:00

とんとん広場に到着、駐車場の横に子豚が迎えてくれます。
これから始まる未知との遭遇にみなさん「ドキドキ」です、
○○さん子豚を指さして美味そうって言わない!!

10:30

ウインナー作りスタート、とんとん広場のスタッフの説明を聞いてからいざ実践、
見るのと作るのでは、やはり違いが、悪戦苦闘で四苦八苦!
七転八倒でウインナーを作ります。

12:00

みんなで楽しいお昼ご飯、作りたてのウインナーも試食して、木陰でちょっと長めの休憩です

13:30

赤城山に向けて出発。
国道353号~県道4号~赤城道路(251号)
赤城の山道を抜けて途中の大沼で休憩、赤城山を駆け下りて関越道沼田ICへ

14:30

関越道 赤城高原SA 休憩
全員いるか確認します、途中雨に降られてズブ濡れになった方数人いました。
いい勉強になりました「山の天気は変わりやすい」名言です。
16:00

関越道 高坂SA 解散
途中で渋滞や通り雨に遭遇しましたが、みなさん無事到着です。
赤城山の方を見ると真黒な雨雲が、あとから聞きましたが赤城の方面は夕方に大雨洪水警報が発令されたそーです。
まさに危機一髪!危なかったです。
最後は「PART-IV店に勤務してるんじゃないの」ぐらい毎週末居らっしゃる木内様(ZZR1100)に恒例の一本締めにて締めくくって頂きました。

 

 

おはようございます!

見てくださいこの快晴♪絶好のツーリング日和となりました。
初めて参加される方は少し緊張ぎみ。
久々の参加の方は「久しぶり~♪」など朝から和気あいあいです。





こちらはゼファー1100の藤森様。

いつもご参加ありがとうございます♪
やっぱり女性が1100を乗っている姿ってカッコ良い!  

こういう光景に憧れるライダーって多いハズ! 

 

ただ走っているだけなのにマスツーリングって不思議な一体感がありますよネっ!
まだZEROツーリングに参加した事の無い方は次回に是非お申込み下さい。
 (今回撮影して頂いた〇〇様。バイクに乗りながらの撮影ありがとうございました。でもよい子はマネしちゃ駄目ョ!)
 





「とんとん広場」に到着です。
ここは国際コンクール金賞を受賞したハム工房や農場レストランなど『福豚』というブランド豚づくしの農場です。
昨年の一泊ツーリングではレストランでお世話になってますが、豚さんの美味しさは折り紙付き!
 

いよいよメインイベントのソーセージ作りチャレンジ!

この日を一番楽しみにしていた面々。気合は見ての通り!(エアコンの効いた部屋でしたが、50人近くが乗り込んだため外気よりも暑いこの部屋。見た目では分からない体の張ったギャグ、ご苦労様です!)。 近くにいたチビッ子達に寒い目で見られていたのは本人達は気が付いていないようでした・・・。

まず、ソーセージの材料となる豚肉とスパイスを混ぜまーす♪

皆さん最初は遠慮がちでしたが少し経つとこの通り。



混ぜた豚肉をソーセージガン!?
(トリガーをガチャガチャすると先端に被せた皮に豚肉を搾り出す器具)に詰めて、



いざっ!
これがなかなか難しいんです。うまく皮を送り出さないとすぐに破れてニュルッとはみ出してしまいます。
このまま茹でるとどうなるんでしょう・・・?
 

長~く出てきたモノをクルクルっと巻くと、

ソーセージの完成♪

上手に出来ると嬉しそうですネ!
上手く出来ない人には自然と皆で教えあう微笑ましい光景がありました。




 
汗と努力の結晶♪
早速茹でてもらい、お昼に出して頂きました。
ちょっと色味が悪いですけど味は最高!
(ちょっと塩気があったかも!?・・・汗?)
とんとん広場自慢の福豚のとんかつやカレーと一緒に頂きました♪


カワイイポーズで記念写真。
いつも変なポーズでスミマセンですっ。そして言わずとも出てくるゼロオリジナルタオル。
さすが解ってらっしゃる(笑)
 

とんとん広場を出発していざ赤城山へ!

関東でも有名な峠道です。思わず膝を出したくなるようなコーナーの連続!(正しくはコーナーではなく、カーブです。サーキットではありませんので)

赤城山山頂の大沼に到着。大分気温が下がり走り易くなりました。

ここからは下りのタイトコーナーが続くので皆さんに改めて注意を呼びかけます。レプソルカラーで統一されたコーディネートの小林さん。この後まさかの豪雨が! 見ての通りカッパなど持ってるはずもなく自慢の革ジャンもビショビショに・・・。
「まさかあの天気で雨が降るとは」(後日談)。
一部の方の話では雹も降ったとか!?


解散場所の「高坂SA」に無事(!?)到着。

途中、道を間違えてしまった3名様は豪雨で足止めされてしまってます(3m先が見えない程だったとか。1時間遅れで無事到着しました)。
「なんでゼロのツーリングは雨が降るの?」良く聞かれる質問ですが、某ご常連様は「ゼロのツーリングには黙ってカッパを持ってくる」。

ハイ、正解です!

最後は恒例の一本締め。

いつも色々お手伝いいただいてます木内様(ZZR1100)より締めのご挨拶。突然の振りにも快く受けていただきありがとうございます♪
こうやっていつもお客様に助けていただいてツーリングを行っています。感謝感謝♪


次回はいよいよ一泊ツーリングですっ。
今年もスタッフ総出でお迎えしますので、初めての方もそうじゃない方も是非ご参加下さい!
各店にて申込み受付中です。