今年のイベント決まりました!

http://www.bikehouse-zero.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=231

最新のイベントレポート
 

2011年 9月4日 日曜日

荒川ライン下りを体験しよう!

まだまだ暑さが厳しい今日この頃。この時期はカキ氷が美味しいし、川下りして涼みに行っちゃおう♪
という事で昨年もお世話になった「荒川ライン下り」さんで川下りを企画しました。
……が、ある場所(長瀞ではない場所)での事故がきっかけで全国的にライン下りが話題に昇り、ライフジャケットの着用が義務化されたりと直前になってバタバタ。
と同時に、どこからやって来たのか平成最強最大の台風12号。
お名前を『talas(タラス)』さんと申すそうですが、このタラスさんが日本列島上空で大暴れ。ツーリング前日、荒川ライン下り事務所から一本のお電話。

「川の増水で船着場が流されまして…」

トドメのお電話をいただき止む無く中止です。
後から解ったのですがツーリングルートも土砂崩れなどで通行止めになっていたそうです。
カキ氷だけでも食べたい!と強行しなくて良かったとホッとしましたが、一週間前からバイクをピカピカに磨いて準備をしていたスタッフ須田は無念!

タラスさん。来年はこちらに来ないでネ…。
 

アジア名「タラス」。台風の名前は140個あり発生順に名前が付けられていきます。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので、おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。「タラス」は122番目で意味は「鋭さ」。鋭い割りには時速10km程と自転車よりも遅い速度での移動でした。ちなみに大きな被害をもたらした台風の名前は以後使用しないようにする場合もあるため、タラスさんとはお別れですかネ?
当日の空模様。
突然土砂降りになったり、陽が差したりと台風らしい天気です。
バイクハウスゼロのツーリングは楽しさと安全第一です。
中止は残念ですけど無理はしなくて良かったと心底思いました。
 行けなくて残念でしたので、せめて画像だけでも。楽しそうですね~♪美味しそうですネ~♪
(エッ!?気分を逆撫でしてます?)

懲りずにまた来年リベンジしましょう。




次回のツーリングはいよいよ一泊ツーリングです。
今回行けなかった参加者の皆さんは絶対に参加して下さいネ!
 

2011年 6月5日 日曜日

2011年 第2弾! 椎茸狩りとバーベキュー

今年は第1弾ツーリングは震災の影響のため中止になったため、これが実質第1弾ツーリング。待ちに待ったというお客様も多かった事でしょう。そうです、スタッフも待ちに待ったツーリングだったのです。初心者ツーリング恒例となった『小松沢レジャー農園』さんで今年は椎茸狩りを企画していたのに、当日の降水確率40%...。止む無く中止の決断です。今年からツーリング担当になったPARTーII店青野のデビュー企画だったのに非常に残念!皆さんも次回9月4日の初心者ツーリングをご期待!

しかし『小松沢レジャー農園』さんはいちご狩り・ぶどう狩り・マス掴み・椎茸狩りなど色々遊べて楽しいですネ。ここ数年ずっとお世話になっていますが参加者の方からも好評頂いているイベントだけに、必ずリベンジしますので待ってて下さいネ~♪

 

ルート&スケジュール

数日前

「狩った椎茸ってその場で食べれるの?」や「お土産用の椎茸はあるの?」など問合せが多いです。皆さん楽しみにしてくれているんですネ♪

そういえば椎茸狩りってやった事ないな~という声が多かったナ...。
企画した甲斐があったというものです。

前々日

ツーリングが近づくほど天気予報をチェックする青野に緊張が!?
ここ数日降水確率は30%~40%付近をいったりきたり。

こんなに真剣に天気予報をチェックする機会はなかなかありません(降水確率が40%以上で中止になります)。今の所、午前中は曇り、午後からはお天気マークがついてますから安心です。

前日

おおっ!?おやっ?昨日の天気予報からうって変わって雨マーク!?夕方から雷をともなう雨!一大事です。ぎりぎりまで粘るものの降水確率に変化なし。色々な天気予報サイトから少しでも明るい情報を探しますがどれも変わらず。いっぱいサイトがあるんだから一つくらい嘘でもいいから「雨は降りません」と言ってくれてもいいようなものなのに。止む無く中止の決断です。

当日

本当に雨降るの?って事で空を見上げるも雨の気配はありません...。ツーリング帰りの当社ご常連様の話では所々雨が降っていたらしいのですが本降りでは無かったようです。でも秩父は大雨だったに違いない!きっと雨に濡れて風邪をひいたに違いないと心に言い聞かせて、いつも通りの日曜日を過ごすのでした。

 

当日AM8:00の空模様。うっすらと雲がかかってますが太陽はかろうじて顔を出しています。昨夜、参加者全てのお客様へ中止の連絡が取れたため、朝お店へ来られた方はいませんでしたが、念のためスタッフは早めの出社。ベテランさんなら夕方までに戻って来れそうな今回のルートですが、ゆっくりペースの初心者ツーリングでは無理はできません。万一天候が悪くなり転倒やトラブルがあっては大変なので、断腸の想いですが中止となりました。
せっかくですので椎茸豆知識。
●鮮度の見分け方・・・乾しいたけでは、カサの裏側は古くなると赤みを帯びてきます。
生と同じく肉厚でカサが開きすぎていないものを選びましょう。
・ 弾力が感じられ、水分の少ないものを選びます。
・ カサが肉厚で裏側が白く、ヒダが崩れていないものが新鮮です。
・ 茎が太いもの

この他にも色々情報を仕入れていて、ツーリングの当日、豆知識を披露しようと思ってたのに残念です。

のんびり走ろう初心者ツーリング

2010’第4弾 「荒川ライン下りを体験しよう!」

いや~、今年の夏は暑いです…… 9月だと言うのに猛暑日記録を更新中の今日この頃。バイクに乗るのも熱中症との戦いになりそうです。

さて、今回の初心者ツーリングはツーリング担当「須田」の特選企画!『荒川ライン下り』!

 何人もの方がラフティング(ゴムボートで激流を命懸けで下るレールの無いジェットコースターみたいなモノ)を想像していたようですが、大切なお客さまをそんな危険に晒す訳にもいかず、丈夫な木製船で、鼻歌を歌いながら渓谷観光ができて、大人ちゃまやお子ちゃまも乗れる「ライン下り」にしました♪

 秩父の渓谷を優雅に小舟に揺られながら、次に買うバイクの事を考える(?)なんて、とってもセレブ感溢れるこの企画♪ 秩父の銘菓にもなりつつある「阿左美冷蔵」のカキ氷を食べて大満足なツーリングでした。

 

ルート&スケジュール

8:00

バイクハウスゼロ PART-Ⅰ店集合
おはようございます! 毎回ながら集合時間ぴったりに集まっていただける、バイクハウスゼロのご常連様達。 初めてイベントに参加される方が多いだけあって少し緊張ぎみ。 

9:00

出発前の全体ミーティングと走行班ごとのミーティング。 今回はマスツーリング未経験の方が多かったため、『マスツーリング初級講座』を開設。 ツーリングの楽しみ方や、ルール、迷い大人になった場合の危機回避方法など、知っておくと大変ためになるお話をします。 
時間が足りないため、スタッフの愛車自慢はできませんでしたが、よ~く聞いて下さいネ!
PART店→国道254→県道15号→国道299号から秩父方面へ

10:30

国道299号沿いのコンビニで休憩。
渋滞が予想されていた箇所も、予想に反して順調に通過。 ここまで来るとツーリングらしい景色に変わりテンションも上がってきます。 今日は本当に暑いので、いつもより早めに休憩をとって水分補給。 熱中症になったら危険です。
国道299号→国道140号→「荒川ライン下り」

11:30

今回の目的地の「荒川ライン下り」さんの事務所に到着。 ここからバスに乗って上流に向かいます。 途中、阿左美冷蔵さん(何年か前にテレビで特集され、超有名になったカキ氷屋さん)の前を通過し、ライン下りの出発地点に到着。 ここ秩父には、3社のライン下り屋さんがありますが、今回お願いした「荒川ライン下り」さんは一番コースが長いそうです。(もちろん企画担当者はそれを知っていてココに決めたんですっ!)。
20~30分位のライン下りを楽しんだら、お楽しみの昼食。 ここ秩父はお蕎麦も有名なので満場一致でお蕎麦屋さんへ。 カキ氷も食べてお腹も満足です。

13:30

たっぷり遊んだら帰路につきます。まだまだ暑さは容赦なく体力を奪っていきますが、安全のためにプロテクターやジャケットはキチンと装備しましょう。 最近は安全についての意識が高まってきているので、皆さんも今の装備を見直してみてくださいネ♪(もちろんバイクハウスゼロでは、一押しのライディングギアを取扱中!)
国道140号→寄居皆野バイパス→国道463号
17:00 途中、ガソリンの給油や休憩をはさみながら無事に到着です。 初心者の皆さんは今日一日色々な事を体験して、バイクの面白さを知ってもらえれば何よりです。(そして、お友達を紹介してくれたり、バイクを買換えてもらえたりしたら、尚GOOD!) 
まだまだ元気な方は、近くのファミリーレストランでお茶でもしながら、今日の話に花を咲かせましょう。 ツーリング中はなかなか落ち着いてお喋りできないので、こういった場で質問などがあったらスタッフに聞いてみて下さいネ♪
国道463号→富士見元有料道路→バイクハウスゼロ PARTーⅠ店

 

おはようございます♪今日も予想最高気温は35℃を超える猛暑が予想される中、続々と参加者の皆さんは時間通りに集合。 まず到着したら受付をお願いしまーす♪ その後、バイクのガソリンは満タンか? 忘れ物はないか? おやつは500円以内かをチェックしましょう♪
ついでに、ZERO一押しのstylmartin(ブーツ)やSOULRACE(プロテクター)・HY‐FLY(グローブなどの展示品にも目を向けてもらえるとうれしいです。 安全装備に関するご相談も是非!
出発して間もなく渋滞です。 それにしても見て下さいこの見事な隊列。寸分狂わずに2列に並んでます♪ いつも初心者ツーリングに参加していただくお客様は、朝のミーティングも真剣に聞いてもらえますし、引率しているスタッフは感無量です。 台数が多くなればなる程一人一人の気遣いが『まとまり』を作るので、先頭を走っているスタッフも走りやすくなります。 (先頭のスタッフは走行中の5割位はバックミラーで後方の安全を確認しながら走ってます)

 

途中の休憩場所では、既に意気投合した方同士で話が盛り上がります。 こういうのってツーリングの醍醐味ですよネ♪ 今回は女性の参加者が多く、華のあるツーリングになりそうです。
この時既に、気温はグングン上昇中...。 でも既におやつタイムの方もいるようで。食べなきゃ暑さに負けちゃうと元気一杯です。

 本日お世話になる『荒川ライン下り』さんに到着。 ここで嬉しいサービスが! 参加者全員に傘のプレゼント♪ 直射日光に照らされる舟の上のマストアイテムですネっ!

で、変身完了!

勘違いしそうですが、この方も本日のツーリング参加者です。ツーリングに慣れている方は目的地によって着替えを持ってきています。サスガっ!

   それでは皆さんもっ! 傘被るだけでテンション上がります♪ この人数なら恥ずかしい事もありません。

    

いよいよライン下りに出発~! 激流下りのラフティングと違ってほのぼのとした感じ。 一般の方も同乗されているので、マナー良く座ってましょう。

    

途中、女性客の「飛び込んで~♪」にアオられ、仕方なしに飛び込む「見ず知らずの若者」や「野生人」を観光しながら、観光名所でもある『長瀞岩畳』をどんぶらこ♪

   所々ではちょっとした激流が!? 水しぶきを防ぐためのビニールシートが付いてましたが、どう考えても長さが足りない...。今日は穏やかな流れだったため犠牲者は出ませんでしたが、台風一過の後などのライン下りは全身ずぶ濡れになる事も。そんな時は普段の約半分の時間で流されるそうです。 景色を楽しむ余裕は間違いなく無いでしょう。
   記念撮影です。 傘を持ったらこのポーズしかないでしょう♪ ノリノリな女性陣に比べ、ちょっと照れ屋さんの男性陣。 30分位のライン下りでしたが、楽しかったでしょう?
そろそろお腹が減ったので、長瀞名物でもある『お蕎麦』を食べにいきましょう!
 今回昼食場所の予約は取ってませんでしたが、観光地だけあって色々な食堂があります。ここ長瀞はお蕎麦の他にも、カキ氷屋さん『阿左美冷蔵』が有名です。

 

もちろん、食後のデザートはカキ氷!(ただし、ここ一帯で出されるカキ氷は、阿左美冷蔵の氷を使ってはいますが、製法や味付けは違います。本物を食べたい方は、約2~3時間位並ばないと食べれません。この近くにありますが、この日もディズニーランド並みの列ができていました。)

 

 

 お腹が一杯になったら、ツーリングに戻ります。途中バイクも給油しましょう。燃費の良い方(バイク)はこの日のルートでしたら無給油で帰れるそうです。 心配な方はお早めに。この暑さの中、バイクを押して歩くのは自殺行為。 そういった経験の有る方は少なくないと思いますが、団体のツーリングでは早めの給油がマナーです。
 先ほどの「ライン下りの従業員」さんに怒られてる訳ではございません(笑)。経験豊富なベテランさんから、楽に走れる方法などありがた~いアドバイスをもらっている場面です。 ライディングポジションなど、ちょっとした事でビックリする位操作が楽になる事ってありますから、是非試していただきたいです。 疑問・質問はドシドシ聞いて下さいネ♪
 我慢できずにアイスクリーム♪ 「旨い!!」 日が暮れてきてもいっこうに暑さは和らぐ気配なし。 でもここまで来たら後もう一息です。
 「お疲れ様でした~!」 無事にPART-I店に到着です。 事故もなく楽しいツーリングでした♪ 最後まで愛車自慢のできなかったスタッフより、皆さまの身体を守るライディングギヤの紹介をさせていただいて解散となります。 最近お気づきの方もいらっしゃると思いますが、バイクハウスゼロでは『安全性』をテーマに様々なライディングギヤをご提案させていただいております。 帰りを心配しているご家族のためにも、もう一度『安全性』を見直してみるのはいかがでしょうか?
 解散後、お時間のある方はお茶でもしながら、「あーだ、こーだ」とお喋りタイム。 今日の感想やご意見などスタッフに聞かせてもらえれば嬉しいです。 こんな談話の中から次回の企画のアイデアなんかが浮かんでくるので、ありがたいものです。 ここで知り合った方同士で、『一泊ツーリング』や『ライディングスクール』にも参加して下さいネ♪
(※バイクハウスゼロはこんなに良いバイク屋なんだョ~って友達に紹介もお忘れなく!)

 

つかんだマスでBBQ!2010年6月6日(日)

つかんだマスでBBQ!2010年6月6日(日)

晴れた~!! 今年の初心者ツーリングとしては第一弾。 そして新企画!

 「マスのつかみ取りBBQ」

場所はいつもの小松沢レジャー農園です。 相変わらず他の予約で一杯だったレジャー農園さんにムリを聞いてもらい20人の予約入れてもらいました。 

ルートも極上! 歴史ある川越市内をぬけ緑が美しい高麗(こま)川沿いに緩やかなカーブの国道299号。 完璧なロケーションです。昼食はナント!バーベキュー! もちろんつかみどりしたマスも一緒に焼いていただきます☆  

帰り道も何のトラブルも無く全員無事に帰ってきました。 総評はモチロン、思いで残る極上のツーリングでした! 参加された皆さんお疲れ様でした! そして、サポート頂いた浦さん本当に有難うございました!

 

ルート&スケジュール

8:00

B.H.ZERO PART- I 店 朝8時に集合!

8時集合し簡単に諸注意とルートの説明後、 班分けして各班ごとのミーティングです! 

初心者ツーリングではツーリング自体、 初めての方が多くじっくり時間をかけてのミーティングになります。 

自己紹介、 マスツーリング時の走り方、 班行動の注意事項など沢山ありますが、 急がないのんびりツーリングですからよく聞いててくださいね! 

それでは用意が出来次第出発です!


国道463号→富士見有料道路(元)→県道15号→国道299を秩父方面へ!

 

 9:30

休憩場所の国道299号沿いのコンビニに到着!

ここで時間調整の為30分間の休憩です! いつもは渋滞している県道15号をすんなり通過できたので予定より早く着いちゃいました! は目的地の小松沢レジャー農園です! このまま国道299号を秩父方面→「イニシャル D」で有名な正丸峠を潜る正丸トンネル→横瀬橋の交差点を右折→レジャー農園です!

 

 11:30

予定よりだいぶ早めに小松沢レジャー農園に到着ー! 

後続の班を少し待って全員そろった所で入場! 

小休憩の後さっそく本命のマスのつかみ取り~♪

 

 13:00

さてさて本日のランチを捕まえにいきますか! 

大人になってから本気で川遊びってなかなかしないですよね?でも裸足になって川に入れば近くのチビッ子も一緒にバシャ×2はしゃいでました! 最初は魚のヌルヌルに抵抗があった人も夢中になって魚をGET☆心なしか女性陣の方が多く捕まえていたのでは!? 負けるなメンズ~!     

 

 18:00

帰りは県道11号、ツーリングの醍醐味「峠道」!

有名な(埼玉では?ここもイニシャルDで?)定峰峠で 「実践!ライディングスクール!峠編」! 車の少ない田舎道を走って「みちの駅 おがわまち」で休憩。国道254バイパスから富士見有料道路を走って国道463号!そしてB.H.ZERO PART-Ⅰ店にて解散!
県道11号→定峰峠→国道254号→B.H.ZERO PART-Ⅰ店


 

 

おはようございま~す♪「初心者ツーリング」2010年第1弾です!

久々の6月開催です!今回もサポートをお願いしました浦さん!(感謝してます!)宜しくお願い致します!

今回は女性の参加者が半数を占めていました。

朝のミーティングです。

注意事項、ルート説明など大まかな内容です。班分け後、細かい内容説明のち出発!

当然ですがZEROのツーリングは障害保険付!

「バイクを買って、ツーリングには行きたいけど一人では不安。」と、いう方!ぜひ!ご来店下さい!

当社で買って損はさせません!安全、安心、楽しいの三拍子そろったアフターサービスで皆さんのバイクライフをサポートします!

途中の国道299号沿いのコンビニで休憩! 

渋滞も少なく快適に来れました。 

このままだと予定よりだいぶ早めに目的地に到着しちゃいそ~かも。 

天気もいいしサイコーのツーリング日和です♪

小松沢レジャー農園に到着ー! トラブル無く全員無事です! なんとまだ10時半ですよ! まだ昼ご飯には早すぎ~。 ちょっと休んでから本日のメインディッシュを捕獲しに行きましょう!

オシイっ! ヌルっとするんですよコレがまた。 

でも最初嫌がっていた女性参加者の皆さんも気づいたらそんなこと気にせずに夢中でしたよ。 

自然の中で遊んでると開放的になりますよネ!

 

 

捕えられた魚達・・・じゃなくて勝利の瞬間です! 

みなさんようやく慣れてきたのか次々と捕まえてます。

   

 

 なんかもう完全に自然に溶け込んでるでしょ!? まさかバイクでツーリング中の集団だなんて誰も思わないだろ~なコレ(笑)

 捕ったど~!って二人とも本当に捕りました? 

最初は水際で手を伸ばしてただけのコンビだったような・・・。 

捕った魚はその場で調理してもらったのであとは焼くだけ! 

う~ん早く食べたいっ♪

  

ではいただきま~す! いっぱい食べて午後もがんばりましょう☆

 定峰峠手前のガソリンスタンド。 

今日はルートが短いせいもあって全行程給油なしの方もいました。 

ここからは道も狭いしタイトなコーナーが続くので気を引き締めていきましょ!

到着! 

帰りは渋滞にまきこまれながらも無事に帰還しました! 

しかしみなさん出発する前と後じゃ全然走りが違いますね。 

自信がついたみたいで余裕があるのが見てすぐわかります。 

それでは本日はこれにて解散! 

色々と感想や話し足りない方は一緒に近くのファミレスでお茶しましょう♪

一日中屋外にいたから超快適♪ 

さすがに疲れたかと思いきやまだまだ話は尽きません。 

それではみなさんお疲れさまでした! 

9月にも初心者ツーリング第2弾があるのでそちらもヨロシクです☆

 

PhotoAlbumはこちら

晴れた~!!やっと晴れました!初心者ツーリング♪第一弾!いや第二弾!「春のイチゴ狩り~♪」リベンジの「秋のぶどう狩り~♪」ルートも最高!歴史ある川越市内をぬけ緑が美しい高麗(こま)川沿いに緩やかなカーブの国道299!完璧なロケーションです(なんかどこかで聞いたような?)。昼食はもちろん!バーベキュー!食後は大本命のぶどう狩りです!お腹もいっぱい!デザートのぶどうも食べられて最高です!モチロン帰り道もノートラブルで全員無事で帰って来れました!今回も思い出残るツーリングになりました!参加された皆さん、お疲れ様でした!そして、サポート頂いた 生越さん、浦さん本当に有難うございました! (担)

ルート&スケジュール

7:30

B.H.ZERO PART- I  朝7時30分に集合!

7時30分集合後、全体ミーティングです!簡単な諸注意、保険(傷害保険のプレゼント!)とルートの説明、そして班ごとに分かれてのミーティングです!ツーリング自体初めての方が多いので、ミーティングには多めに時間を取ります!各班ではそれぞれの自己紹介、大勢での走り方、班行動の注意事項を聞いて、用意が出来たら、おまちかね!ドキドキワクワクの出発です!

国道463号(浦和所沢線)→旧富士見有料道路→県道15号→国道299号

10:00

最初の休憩場所、国道299沿いのコンビニに到着!おや、ずいぶんと早く着いてしまいました!思ったより道が空いていたのと、最近富士見有料道路が無料道路になったから?いやいや、参加しているみなさんの日頃の行いが良いからですよ!ここで時間調整の為30分間の休憩です!次は「お昼ご飯&ぶどう狩り」の目的地です!

国道299号を秩父方面→正丸トンネル→横瀬橋の交差点を右折→小松沢レジャー農園!

11:10

小松沢レジャー農園に着きましたー!さすがに日曜日、時間かかりま・・・かかってませんね!時間調整をしたのにさらに予定よりも早く着きました!まあいっか!とりあえずお昼、バーベキューイッちゃいましょう!みなさん時間はたっぷりありますからゆっくり食べてくださいね~!食べ終わったらおまちかね!ぶどう狩りです!もちろん別腹ですよね~?
 

13:00

あの~バイクハウスZEROですけど、そろそろぶどう狩りに~。あ、はい!駐輪場の道をそのまま進んで一つ目のカドを右へ曲ってください!え、徒歩ですか?ちなみにどのくらい~?5分かかりませんよ~。じゃあさっそく行きましょう!はい!ビニールハウスに到着!ぶどう狩りは時間限定30分!お腹いっぱいぶどうを食べたらそろそろ出発です!

レジャー農園→国道299号→県道11号→国道254号

18:00

帰りは県道11号、有名な定峰峠で 恒例「実践!ライディングスクール!峠編」! 初めての峠道はどうでしたか~?峠を下りたら「みちの駅 おがわまち」で休憩。あとは帰るのみです!十分に休憩をとったら、あとは家まで、じゃなくてZERO PART-1まで安全に帰りましょう!最後はPART-1近くのマ○ドナルドにて解散!お疲れ様でした!

国道254号→旧富士見有料道路→国道463号

イベント紹介画像&コメント

イベント報告画像 01) おはようございま~す♪「初心者ツーリング」第二弾です!(第一弾いちご狩りが雨で中止になった為、実はまだ1回目です。)やっと晴れましたー!サポートの生越さん、浦さん!いつもありがとうございます!宜しくお願い致します!なんと、早い人はすでにくつろいでますね!では早速 集まった人から受付開始です!
イベント報告画像 02) 全体ミーティングです。走行時の注意事項、ルート説明など大まかな内容です。走行班に分かれた後は細かい内容説明したあと、出発です!さすがに皆さん説明を聞くのも真剣です!もはや当然ですがZEROのツーリングは参加費無料(実費を除く)&傷害保険付!「バイクを買って、ツーリングには行きたい!でも一人では不安...」と、いう方!もうぜひ!ご来店下さい!当社で買って損はさせませんよ!
イベント報告画像 03) ミーティング中の須田班!右奥がサポートしていただく浦様!同じくミーティング中の吉田班!今回もツーリング初参加の方が多いです!よって、、スケジュールやルートの説明よりも走行中の注意事項を重要視します!もっとも大切な事は、全員無事に帰ってくることですから!
イベント報告画像 04) チェックポイントの国道299号沿いのコンビニです!予定よりかなり早く着いてしまいました~!時間調整のため、30分の休憩です!おっと早くも女性同士、もう意気投合しちゃってますね~!これもバイクのおかげですね!こうして新しい友達が増えていくのがZEROツーリングです!
 
イベント報告画像 05) レジャー農園に到着!一つのトラブルも無く全員無事です!(当たり前田のクラッカー!ふ、古い・・・)そしてバイクハウスZEROが誇る美しき女性陣!なんと今回も参加者の約半数が女性です!そろったところで一枚!うーん、ビューティホー!!
イベント報告画像 06) 全員そろった所で入場しまーす!では入場記念にポーズ!ありがとうございます!ちょっとしたこともノッてくれる、ホントにすばらしいお客様ばかり!タイトルは「ZEROとユカイな仲間たち」!(え、ベタすぎる?すみません・・・)
イベント報告画像 07) それではお昼にしましょ~!やはり運動した後はお腹が空きます!みんなで食べれば美味しさ倍増です!たくさんの笑顔がそれを物語ってますネ!しかーし、美味しいからといって食べすぎには注意ですよ!まだメインのぶどう狩りが控えていますから!「ぶどうが食べられナーイ!」ってことがないようにしてくださいねー☆!
イベント報告画像 08) ぶどう農園に移動です!なんと今回は歩き!徒歩です!前回はバスで10分の移動だったんですけどね~。ほんの5分で到着です!どうやらぶどう園がいくつもあるようです!実は腹ごなしのためにもう少し歩いてもいいかな~って思ったのは・・・私だけ!?
 
イベント報告画像 09) ではぶどう狩りの開始でーす!まずは説明を聞きましょう!ルールは守ってくださいねー!・・・!これは失礼しました!ZEROツーリングの参加者にルールを守らない人がいるはずないですよね!!ちなみにここのぶどうはすべて袋に包まれています。わずかな隙間から中を覗いて良いぶどうを探すのも楽しみのひとつです!
イベント報告画像 10) 最後に記念撮影でーす!それではみんなで!勝利のポーズ、キメッ!さあそろそろ帰りましょう!ですが健康のため、食後の運動は!とても大切です!ダイエットの為にも効果的!というわけで 「バイク乗りなら県道11号!定峰峠 !」で軽く運動します!(笑)無理せず安全第一で行きますよ-!
イベント報告画像 11) レジャー農園を出発して国道299号!右折して県道11号へ入ります!始めは普通の道ですが、急に道幅が細くなりヘアピンカーブがでてきて峠道に入ります!どのカーブも先の見えないものばかり!みなさん気をつけて!登り、下りを何箇所も超えたら、はい全員無事通過!ここで冷や汗かいた人は、ぜひ秋のライディングスクールへ!出来なかった人はさらなる上達を目指し、ぜひ秋のライディングスクールへ(笑)!この後は道なりに進み、国道254号を道なりに南下!写真は国道254号沿い休憩の1シーンです!
イベント報告画像 12) ZERO PART-1そばのマク○ナルド到着!長旅お疲れ様でした~!今回も転倒も無く全員帰ってくることができました!ではこれにて解散です!恒例の一本締めはZZR1400渡部さんにお願い致しました!(ありがとうございました!)家に帰るまでがツーリングです!自分で思っている以上にお疲れの方もいると思います!どうぞ気をつけてお帰り下さい!
イベント報告画像 13) PART-1近所のファミレスがなくなってしまったので、そのままマクドナ○ドにて反省会です~!お昼あとの運動をすると小腹が空きますね!今回も初対面の方が多くいらっしゃったと思いますが、1日一緒に走ってれば立派なバイク仲間です!年間9回のZEROイベント&仲良くなればスタッフ個人の裏イベント多数!興味のある方は担当スタッフへ!それでは次回ライディングスクールまたは、店頭、イベントでお会いしましょう!